最近ミラーレス一眼を不携帯にした、私のおすすめカメラアプリ”Lightroom Mobile”

最近ミラーレス一眼を不携帯にした、私のおすすめカメラアプリ”Lightroom Mobile”

タスクを消化できてませんが、煮詰まったので外に飛び出し、今青空オフィスで作業しています。ここは南池袋公園。日曜日の今日は、たくさんの家族でにぎわっています。お店の外に出てるテントでソーセージやらチキンやらを売っていて、昼飯を先に食べてきたことに若干後悔しています。

ふと外の様子を撮影して、ソーシャルにアップしてリア充を演出する方が多いかと思います。アップしなくてもやはりカメラはミラーレス一眼とiPhoneの間には大きな隔たりがあると思っていますが、最近その隔たりをいくらか縮めてくれそうなアプリに出会いました。

画像を知り尽くしたメーカーの、巨人アプリ

こんなことを書きながら、実はカメラには疎い私。詳しいことはお詳しい方々にお任せするとしても、Adobe社のLightroomというソフトウェアはご存知ではないでしょうか。一般にいう、カメラで撮影した画像を「現像する」もので、プロ・アマ含め多くの方が使っているかと思います。そのLightroomがiOSアプリとして登場していました。

iPhoneで撮影した画像を「現像する」

通常iPhoneで撮影された画像はJPEGやPNGといった圧縮された状態で保存されるのですが、このアプリはDNGといういわば圧縮も加工もされていない生データで保存されます。容量はとられますが、この生データを現像することで、より自分の好きな感じに現像することができます。このサイトでのJulieanne Kost氏のデモ見て「すげぇ」と思って使い始めました。

HDRの質がいい!

iPhoneの標準カメラでもHDR機能が搭載されています。HDRとは、複数の画像を瞬時に撮影し合成することで、全体的な質感を再現するものです。Lightroomはこの機能が素晴らしいと、以下のサイトで知りました。

なんだかんだ撮影は楽しい

ちゃんと勉強したいと思いつつできてないですが、やっぱり撮影も現像も面白いですよね。アプリを使いこなせるように触っていきたいと思います。