IQOSの充電ができない!500円程度で直せるかもしれない方法

IQOSの充電ができない!500円程度で直せるかもしれない方法

最近glo(グロー)に惹かれていつつも、そんなに本数を吸うわけではないのでIQOSで我慢しています。つい2ヶ月程前、IQOSホルダーの充電ができなくなり、銀座にある「IQOSストア銀座」でポケットチャージャーを交換してもらいました。それからは調子がよかったのですが、ふとまた赤ランプが点灯するようになってしまいました。これは困ったものだと思ったのですが、私の場合、あるものを使うことで改善されたのでご紹介します。ちなみに、この記事はこれで直ることを保証するものではないのであしからず。

私が使ったのは「接点復活剤」。金属の接点同士を触れさせて充電するようなものの、端子同士の電気の流れをよくする潤滑油みたいなものです。私は東急ハンズで買いましたが、ホームセンターでも売ってると思います。もちろん、アマゾンでも売ってます。

いろんな種類の接点復活剤があるのですが、これは「錆防止をしてくれる」「すでに水分が付着している金属でも被膜してくれる」「汚れ除去もしてくれる」らしく、ランニングで使っているJaybird Freedomの接点にも使えそうだと思ったからです。

使い方は単純!スプレーをよくふって、接点に噴射してあげればOK。あとは乾くまで放置です。もちろん、接点以外の部分に着いてしまったら早めに拭きとりましょう。これをやってから、充電失敗になる確率は格段に下がりました。ただ、IQOSのポケットチャージャーは、物理的に閉まりが弱くなる欠点もあるため、最終的にはこれでは解決できなくなることもあるかと思います。その場合は補償期間内に交換することをお勧めします。

先ほど書いたJaybird Freedomのように、Bluetoothのイヤフォンの充電もこうした接点接触型だったりするので、このスプレーを1本持っていればそこそこのことには対応できるかと思います。特に汗などの水分が接点につきやすいものは、こうしたメンテナンスをしてあげると長持ちすることでしょう。ぜひお試しください。